TEL:092-481-2418
福岡市博多区比恵町5-2野原ビル1F
診療時間 9:00~13:00 / 14:30~18:30

審美歯科(美容歯科)

審美歯科(美容歯科)

インプラント

採用情報

はたの歯科医院スタッフブログ

HOME»  審美歯科(美容歯科)

審美歯科とは

審美歯科」とは、基本的には白くて美しい歯を手に入れるために行う治療分野です。

ただ審美歯科はそればかりではなく、健康な歯、機能的(かみ合わせ)にも十分な歯を手に入れなければ意味がありません。

また審美歯科での治療により波及する美しい笑顔、自信も手に入れるという効果もあります。

つまり審美歯科は、あなたのライフスタイルにも影響する重要な治療ということが言えます。

  • 審美歯科にご興味のある方は、お気軽にご相談ください
  • 審美歯科は保険適応外です

メタルボンド

メタルボンドとは

補綴物(詰め物や被せ物)の素材の種類の一つです。
メタルボンドは、金属のフレームにセラミックを焼き付けたものです。金属で補強しているので耐久性があり、奥歯のクラウン(被せ物)やブリッジの治療に用いられることが多くあります。

特徴

  • セラミック(陶器)を使用します
  • 天然歯のような自然な色調が再現できます
  • 強度に優れているので、ほとんど磨り減ることや変色がありません
  • 表面が滑らかなので、着色・歯垢(プラーク)がほとんど付きません

メタルボンド治療はこんな方にお勧め致します

  • 奥歯のクラウン(被せ物)やブリッジなどの治療を受けられる方
  • 歯髄(歯の中の神経)を取った後クラウンで覆っておらず、自分の歯が変色してきた方
  • 見た目や歯並びや噛み合わせを短期間で整えたい方

メタルボンド治療のメリット・デメリット

メリット
  • 歯の表側にセラミックを使用しているため、自分の歯に近い色が再現できる
  • 金属で補強されているため耐久性がある
  • 天然の歯に似ているので、銀歯に比べ見た目がキレイに仕上がる
  • 歯垢や食べ物の色素が付きにくい
デメリット
  • 金属の使用しているため、見た目に悪影響を及ぼすこともある
  • 歯の裏側は金属の面積が大きくなる
  • 保険適用外のため負担額が大きい
  • 金属アレルギーの方には不向き

治療期間・回数の目安

お口の状態によって大きく異なりますが、補綴物を作り替えるだけなら2~4週間で2~3回の通院が必要となります。歯の中や歯周病の治療が必要な場合は、それよりも長くなります。一度ご相談ください。

ラミネートベニア

ラミネートベニアとは

歯の表面を少しだけ削りその上に貝殻状のセラミックの薄片(つけ爪のようなもの)を接着させる治療方法です。歯の見た目を白くしたり、小範囲の歯並びの改善、隙間の開いた歯の修復、歯の形態の改善に用いられます。セラミッククラウンを被せる治療に比べて、天然の歯を削る量が少ないのが特徴です。

特徴

  • 審美性に優れ見た目が良く、歯垢がつきにくい
  • 歯の表面を薄く削るだけなので、歯にかける負担が少なく比較的簡単な治療で済む

ラミネートべニア治療はこんな人にお勧め致します

  • 前歯の歯並びが比較的いい方
  • ホワイトニング で満足のいく結果が得られなかった方
  • 歯と歯のすき間をなくしたい方

ラミネート治療のメリット・デメリット

メリット
  • クラウンに比べて削る量が圧倒的に少ない
  • 治療が比較的短期間で終了する
  • 希望の歯の色にする事が出来、軽度の歯並びの改善、形態の修正が出来る
デメリット
  • 歯ぎしり、くいしばりが強いと割れたり欠けたりすることもある
  • 少量だが自分の歯を削ることになる
  • 噛み合わせや歯並びによってはラミネートベニアではできないことがある

治療期間・回数の目安

お口の状態によって大きく異なりますが、型取りから装着まで2~3週間で2~3回の通院が必要となります。 歯の中や歯周病の治療が必要な場合は、それよりも長くなります。また、施術後もメンテナンスのため、 1~2回ほどの受診が必要な場合があります。

ホワイトニング

歯の変色の原因はさまざまで、一般的には加齢によるもの、お茶、コーヒー、赤ワインやタバコによる着色、幼少期のある種抗生物質の服用による副作用、外傷や虫歯により神経を失った場合などがあります。

原因や症状に合った治療法を選択することが大切です。

「歯を白くする」歯磨き剤は、いずれも歯の表面に付着したステインを削り落とすだけなので、歯自体は白くならないと失望した人が大勢いたようです。

しかし、ホワイトニングは今まで不可能とされていた歯自体の色調をコントロールする治療法で、プロフェッショナルの技術により本当に歯が白くなります。

また、「痛い治療ならヤーメた」という歯科医嫌いの方も多いはずですが、ホワイトニングは「痛くない」「歯を削らない」「麻酔を使用しない」と三拍子揃いの、良い治療法です。

もちろん口腔内の状況に左右されますが、白い歯という要望に応えるだけならホワイトニングで「白い歯」に対する夢を叶えることができます。

PageTop